三鷹の美容室シャンティ ESSENSITY エッセンシティ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
皆さんこんにちは。

今日は、お店の近くではないんですが、昨日お店の用事で吉祥寺まで自転車をこぎながら

見つけたかわいいらしいドーナッツ屋さんを紹介します。

阿佐ヶ谷にもあるらしいですが、8/26に吉祥寺店がopenしたばかりのみたいでrす。




地図デース↓

はらドーナッツ 地図



パンフレット参照

1小麦粉
 国産小麦を使用。安全安心の素。とても味わいのある小麦です。薄力粉と全粒粉を絶妙に配合

2全粒粉
 薄力粉の3倍の食物繊維・鉄分を含み、独特な風味と食感が特徴。もちろん国産を使用。

3豆乳
 湊川、原とうふ店の豆乳。北海道産、大粒鶴の子大豆を使った、無調整豆乳。牛乳アレルギーの方もお召し上がりがいただけます。

4オカラ
 原とうふ店のオカラを使用。オカラにはビタミンミネラルなど栄養素がぎっしり。

5卵
 赤卵と呼ばれる新鮮で、栄養価の高い卵を使用。しっかりした黄身、盛り上がった白身が特徴です。

6ベーキングパウダー
 非遺伝子組み換えコーンスターチを使用しています。アルミニウムが無添加です。

7お野菜
 カロチン・ビタミンなどのミネラルなどのミネラル豊富な季節のお野菜を厳選。お野菜嫌いのお子様にもオススメ

8お砂糖
 上白糖よりも甘みを感じる、三温糖を使用することで糖分を減らしています。カロリーが気になる方も安心です。

以上8つの安心です。



僕が食べたのは、「はらドーナッツ」です。やはり看板メニュー食べないとだめですね。

脂っこくなく、食感もサクってでもくどくない甘さが、甘さがにがてなオーナーでもおいしく食べれて

いました。なんかやさしいあじだな~ってスタッフ全員がいってました。

そうそう昨日見て、今日も吉祥寺におつかいでいった帰りです。

雨からドーナッツを守り自転車でがんばりました。



さーお待たせしました。

メニュ~です↓

はらドーナッツ メニュ~


shanty美食クラブ。部員はるかことRYOでした。

これからも写真とおいしいものを探しに旅に出ます。

行ってみてくださいね。


ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。


スポンサーサイト

2008.09.29 
オーナーの戸石が今日撮影です。

スタッフ全員初心者ながらがんばっております。





R0010758.jpg


R0010759.jpg





メイク ryo

ヘアー toishi


この写真は僕が後ろで隠し撮りしました(笑)


ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。


2008.09.25 
白いキャンパスに描かれるアート。


ここは、原宿にあるキャットストリートである。


昔から良く原宿に行ったら歩いてみるみちである。

毎回毎回新しいお店が顔をみせる。





表参道も変わった物である。

緑が昔の方がいっそ多かった。

今では、無機質できらびやか、ブランド物のお店。ため息が出る。

何がいいんだろう。

馬鹿かと言いたい。

誰の真似をしてるんだろう。

日本人のオシャレはと外国の真似なのか??

外見だけオシャレで中身は空っぽ。

外見だけ重厚な装備をして中身は何もない。

「原宿っておしゃれだよねー・・・」

どこが??オシャレだとおもいます。

だた、汚い。くさい。

なぜだろう。

今では、ボランティアで掃除する人がいる。

そうじゃないだろう。

掃除をしなくては行けない環境がまちがってるだろ。

僕はカメラを首に下げ町を徘徊し、不閏にたばこのポイ捨て

歩きながら何かをくちに。

歩く道は綺麗だけど、道の脇をみてごらん。

何が見える??

オシャレをするなら、中身からしよーよ。

僕も人のことは言えないくらいしてきてしまった。

だからなおさら後悔している。
DSC_0527.jpg

良い町なのになー。

もったいない。



DSC_0529.jpg


ゴミを出すなとはいわない。現に便利な世界になって、ゴミを何にでも出る。

食品は衛生が大事。確かに。なのに食べ物の周りについてるいるふくろは??

ゴミでしょ。食の安全は大事。それを守る人も大事。お金のことしか目に見えてない極一部の人間

そのせいでみんなが困ってる。

じゃーそれについてる、袋をそのまま捨ててもいいの?

だめだろー。

批判する前に自分もきおつけなくては??




DSC_0531.jpg

これ以上日本を傷つかないようにしなくては。

それにはやはり人が変わらなくては、駄目なんですね。

ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。



2008.09.16 
今日は実はかみ切って、渋谷にある文化村美術館で「John Everett Millais展」に行くはずだったんです。

代官山にあるboyと言うお店に学生の頃から髪切りに行ってるんですが。

そこはStaffの人と会話するのが目的でいっています。

すべてが勉強できる内容で。とても楽しいのです。

そこで、+Ingと言う雑誌で特集組まれていたもので実は今日までだよと・・・

行くしかないでしょ!!!!!!!

と言うことで、みなとみらいにGO。



東京ミッドタウンなどの彫刻を手がけるアーティスト

フロリアン・クラール(Florian Claar)

パブリックアートを日本で数多く展示している現代アーティストだ。

伝説の幽霊船をなんと横浜のみなとみらいに出現させてしまったのである!!!

全長36Mもあ巨大な木造建築。



DSC_0511.jpg


DSC_0514.jpg

みなとみらいの駅の横浜美術館口をでてすぐにその巨大な何かが存在していた。

周りは、高層マンションの森のようなところに、広い空き地にそれはあった。

圧巻だ。

僕はつばをのんだ。

間近で見て本当の大きさを肌で感じた。

その何とも言えない幾何学的に見えるがでも人間的でもある。

骨組みは緻密に計算され、木が最初からその形になってるかのような精密さである。

DSC_0517.jpg

どこを漂流して何をこの船は見てきたのだろう。

なぜ、幽霊船にもなって彷徨いつづけるのだろう。

きっとまた何処かに彷徨うのだろう。

DSC_0519.jpg


ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。

2008.09.15 
僕は、現実から違う世界にワープした

白と黒そしてわずかな光だけが存在する世界。

ただそこは、色がありすぎる世界より物事がはっきりしている。

色により、曖昧に見えていた世界より、自分の気持ちがストーレートに現れてします。

ウソはその世界に通用しなかった。

隠せない。

だから自分の中が空っぽだということもすぐ解ってしまった。

音も無く、川のせせらぎだけが微かに耳に入る。

僕は、まだこの世界に来るのは早すぎた。

現実でしっかりして曖昧な生き方をしないくなったら来よう。



でも嫌いではない世界。

本読もう。映画を見よう。写真を見よう。文章を読もう。文章を書こう。絵を描こう。

歩こう。走ってみよう。時には立ち止まって、周りをみながら。

ゆとりがあり、でも気持ちはワクワクしながら。

勉強??違う。自然に身体に入り身体から出て息をするのと同じくらいの速さで息を吸い込むスピードで頭の中に、心の中に。

それが学ぶことだと僕は思う。

無理に勉強すると気構えてしまって、やった気になって中身は空っぽのまま。



DSC_0501.jpg

僕は帰ります。元いた世界に。

きっと、とても魅力的で、魅惑的で僕を誘惑してくれるだろう。

その先に何かあるかわからないけども、ワクワク心を躍らせながら

僕は、現実に帰ります。

さようなら。

DSC_0507_20080909204411.jpg


ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。




2008.09.10 
とある町に、昔見た風景と違う風景が流れた




その場所の端の方に流れる川。そして大きく成長した桑木

懐かしさを覚えるばしょだ。

いつだろうか、父と二人桑のみを取りにいった記憶がよみがえった。

DSC_0484.jpg

ブランコの周りには遊ぶ影もなく草が生えきって居る。

ここは、元公園であった。

最近雨も多く元々水はけが悪いせいか湖の様になっている。

湿地帯といった方がここでは合ってるのかもしれない。
DSC_0489.jpg

小さな水の流れがあった。小川である。隣には竹藪その小川はさっきのブランコの公園が有る場所

へ続く道である。
DSC_0491.jpg

時と言うものは恐ろしい物である。

見たことのない風景が僕の頭の中に入っていった。

新しい物が出来れば、人はすぐに飛びつく。そして古い物は独り取り残されている。

ただ僕の目には、今も活躍しようとする何か生命力をかんじた。


古い物を大事に、新しい物を生んでいく力は人は有るのに、どちらかに偏ってします。


ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。



2008.09.09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。