三鷹の美容室シャンティ ESSENSITY エッセンシティ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
前回のパート1の続きです!!!

温泉につかり、おいしいご飯も食べゆっくりしていざ!!!

ここは道後温泉街

道は最近綺麗になったみたいです。

夏目漱石の「ぼちゃん」の舞台でもあります。

立派な建物が古き良き日本を思いえがきます。




SHANTY写真部の部員の方々です。
こぞってファインダーを眺めシャッターを押しています。
DSC_1008.jpg

ここで僕も一枚。とても綺麗なそらだったもので。
DSC_1032.jpg


足湯です。もう占領してます。

足湯なので足だけで!!!!
DSC_1025.jpg
DSC_1027.jpg


オーナーのブログです。オーナーが撮った写真が載っています。よかったら!!!
↓   ↓      ↓

http://shanty.ju7.biz/index.php?UID=1227749284

とても、魅力的な方々と出会い熱い思いを一身に受け止めて自分の力不足に気づいた旅になりました。

松山のみなさま、ありがとうございまいした。


ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。クリッククリック!!

スポンサーサイト

2008.11.28 


ふと上を見上げたら、まぶしいくらいの日差しが雲と建物の後ろにひっそりと身を潜めている


レンズ越しではなく、そこ一体がこの不思議な世界が繰り広げられた。


心の中にもう一つのカメラが自動的にシャッターを押した。


その連鎖反応の様に僕はカメラを構えシャッターをおしていた。


心の中のカメラの写真にはなにがうつったんだろう。


すでに心の奥にある僕のアルバムに入っていた。


僕は、見つけることがまだ出来ていない。


心のアルバム


時がくればきっと見つかるだろ。


今は、この写真で僕は満足です。

ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。クリッククリック!!

2008.11.25 
昨日は、リスペクツのゆもさんに、連れて行ってもらいサーモセラピーウエーブの講習に参加させていただきました。

見学&助手として。

なかなかお店にいるとほかのお店の様子だったりが分からないので、リスペクツの「リボルバー」の講習だったり、で何回か他のお店に行ってるんです。

なかな良い刺激になって、やる気がかなり沸いてきました。

負けてられないなと・・・・

今回は、広尾と麻布に2店舗ある「sora」さんにいってきました。

都内です!!オシャレな街です!!!

実はそこのお店に専門学校時代の同級生の友達が働いているので、メールしたらビックリしていました(笑)


広尾のsoraさんは昔フリーター時代にその友達の先輩のモデルで行ったとがあり、そときの先輩は

見たことあるといってくれました。
sora


今回はモデルさんのデーターは・・・・

ダメージLv2~3でカラー毛

若干の毛が細い感じでした。

使用薬剤は・・・・リボルバー ミッションスピーダーCAにshanty ポップの「ちぇケラ」を10%添加


sora
sora

sora

で薬剤放置時間(還元時間)は5分。でチェック。


sora
ここから、中間水洗をシャンプー台でしっかりと還元剤(一剤)をながします。

流し終わったら、ここでshanty ポップのヘマチン的処理剤「ヘマYO」を10倍に希釈したものをロッドに満遍なくつけます。流さず次は、スチーマーに!!!!!


sora
ここで10分湿熱によるクリープタイムで10分後に5分クーリング。

てリボルバーセカンド(ブロム酸)を7分7分で二度づけ!!

ロッドアウト!!!!
sora

軟化チャックの時よりはるかにリッジ感で出てます。

仕上がりです。
sora


クリープの理論がいかに大事かが分かる結果になりました。

低還元でのパーマのアプローチお客様の髪の毛がいかにダーメージせずにパーマをかけるか。

繰り返しのパーマの施術での傷みが低還元だと普通のパーマやるより傷みづらい。

トリートメントは髪を治すものではなく、手触りや質感を上げるだけ。

お客様のいたみが少なければ、トリートメントをやる必要がなくなります。

痛んだからトリートメントを進めるより、傷ませないように努力する。

これが大事だとおもいます。


soraの皆様ありがとうございました。
sora

soraのHPです。
http://www.sora-style.com/




ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。クリッククリック!!




2008.11.22 

二日目はまーしーさん主催の観光です。

まずは、道後温泉に来ました。

とりあえず黒川紀章が手がけた「道後館」というホテルへ

めっちゃたのしそうでしょ~



早速お風呂にGO!!!!

rt46.jpg
rt47.jpg
撮影:RYOKO!!!

女風呂に誰もいなかったので撮ったみたいです!!!

僕はもちろん男風呂!!

最古の温泉らしい。聖徳太子もはいったといわれる道後温泉。

一時間どっぷりとはいりました。

風呂上りの一局(笑
DSC_0965.jpg

その後はお昼です!!!

DSC_0973.jpg

DSC_0976.jpg

DSC_0978.jpg
DSC_0989.jpg
料理の一部です。

とってもおいしかったです。

ありがとうございました。


パート2へ・・・・

ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。クリッククリック!!





2008.11.20 
朝始発で出発。

羽田に6時50分しゅうごう。

飛行機で愛媛県松山市に到着。

空港で、お迎えです。

愛媛


朝食をココスですまして会場に。

今回はリボルバー(オリジナルカーリング剤)を作っていただいているオレンジコスメさんのセミナー室をお借りしました。

朝早いため講習時間まで時間がありました。

準備をして少し散歩もできました。

講習に参加してくださる方がちらほらとあつまってきました。
SFS

今回は前回にSFS受けたかとのステップアップ講習で、デモンストレーションがメインです。

薬の使い方、処理剤の使い方。本当は自由なんです。決まった使い方なんてありません。

そんなのを踏まえての実技です。

今回はデジタルパーマのデモです。shantyで普段やっている工程です。

今夏のもでるさんです。ビホア~です。
DSC_0897.jpg

DSC_0899.jpg

今回のデーターです。DSC_0926.jpg

ロッドまきおありました。
DSC_0936.jpg

時間をいて加熱してロッドアウトです↓

DSC_0940.jpg

意外とくりくりです。東京はゆるいカールが最近のはやりで

地方は意外と強めがお好きみたいです。


仕上がりです。
DSC_0954のコピー

DSC_0955のコピー


二日目~マーシーさん観光に続きます。・・・・



ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。クリッククリック!!







2008.11.19 
11月11日(ポッキーの日)に二回目のshanty dezaining Academy が開催されました。

今回は、美術館or展示会からインスピレーションをうけてデザインを考えるというテーマです。

で今回は・・・・

先日僕が行った蜷川実花さんの「地上の花、天上の色」の写真展を栃木の人たち(講習生)と

朝新宿に集合して、東京オペラシティーまでいきました。

一回みたとはいえ、二回目も感動を覚えました。

やはりすごいです。

僕もこんな写真とりたいな~って思います。



蜷川
東京オペラシティーHPhttp://www.operacity.jp/ag/exh99/


一時間弱、各自見学し、すぐにデザイン画をおこします。今回はテーマが「花」「金魚」蜷川ワールドです。

一体のウィッグから、2スタイルカットしなくてはいけません。

しかも、ウィッグは、最初の1、2、3位のひと以外は、一回目切っていっせいに好きなウィッグを早い者勝ちで選ぶ(誰のでも良い)

上位は残り物で・・・タイムが70分から60分に短縮・・・

みんな意外と自分のを取ってカットしてましたが、僕は凸さんのをカットさせていただきました。

一回目で結構切り込んでしまっため・・・(スミマセン)

でも違う人が切ったものをもう一度デザイン起こしてカットって面白いからやってみたかったんです。

二回目は混沌としてしまいましたが。。。。技術の無さに落胆です。

二回目



僕の一体めです。位置を三位に選んでいただきました。
コレは金魚です。
トップの方にフリンジ(ディスコネ)を残し泳いでいる感じです。
二回目カット



次回が最後なのですが僕もがんばらなくては。

宿題やらなきゃ!!!!!!!!!

期間:2008年11月1日~12月28日 11:00~19:00、金・土/11:00~20:00
                (入館はいずれも閉館30分前まで)
料金: 一般1000円、大学・高校生800円、中・小学生600円
主催者: 東京オペラシティ文化財団、朝日新聞社
問い合わせ先: 東京オペラシティアートギャラリー 03-5353-0756
       http://www.operacity.jp/ag/exh99/ 


ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。クリッククリック!!



2008.11.15 
こんなテーマを見つけたので少し独り言でも。

基本、パジャマは存在するのですが夏はユニクロの短パン&Tシャツセット

基本それだけなのですが、ウチの家では少し変な習慣があります。つうか親父です。

寝るときは基本ノーパンらしいのです。いつしか僕もノーパンスタイルになっております。

やはり周りからも非難轟々なんですが、習慣いや伝統ともいうべきですか(笑

慣れてしまっているので直すのが難しいですね。

冬はもうスウェットです!これもユニクロさんです。

たまに眠すぎてリビングで寝てしまうと、パンツ一枚にシャツでのときが50%くらいです・・・

確率高すぎだと想ったかた、すいません・・・・・・

コタツと言うものが家には出現してしまったので・・・




こんなわけで、基本パジャマがあります。




こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは、「どんな服装で寝る?」です!夜が寒いんですが、冬のパジャマ類を出してなくて何を着て寝ていいか超悩んでいるほうじょうです。夏はTシャツに下はジャージみたいな感じが多いのですが、冬に半そでTシャツが寒いので、薄手の長袖のシ...
FC2 トラックバックテーマ:「どんな服装で寝る?」




ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。クリッククリック!!



2008.11.14 
アート、写真集、美容誌、小説。僕が影響されている本たちです。

2008.11.13 
休みの日ぶらり下北に訪れた。

何年ぶりだろ~この空気

朝起きてふと下北に行きたくなった。

そうだな~丁度、前の彼女と付き合ってたときに行ったきりだったな~

しんみりと悲しくなる地でもある。

駅から降りてすぐに繁華街。

平日の昼間にもかかわらず人ごみがあった・・

人ごみを掻き分けながら前と進む。

少し歩くとふと狭い路地を見つけ気持ちのままに道をそれた。

住宅街騒がしい時間が流れてるなかで静かなときを刻む場所がそこにはあった。

ふと僕は、兄弟2人が場所も時間も同じなのに違う世界に迷い込んでかえれなくなりずっと暮らさなくてはいけない本を読んだことを思い出した。

その世界には、親以外すべてが揃っている。無くなったはずのクラスメイトさえ生きている世界。

何も変わらない日常をただ普通に送っている世界。

でも何か違う。

ポケットに入っていたテレホンカードだけが現実いや主人公たちが生きていた世界に通じる唯一の術。

残高がなくなるまで・・・


路地に入るとそんなきがした。

現実なのか違う世界なのか?

実はこういうことは何度かある。

平日の住宅街にはいるといつも思う。

街の活気と住宅街の静けさに身震いも覚える。

もしかすると自分から現実ではない世界に行こうとしてるのかもしれない。

今の現実も嫌いではない。むしろ好きなほうだ。

ただ毎日が繰り返しのなかで旅がしたいのかもしれない。

写真も好きな写真は全て現実からかけ離れたものを好む。

ありのままを写す写真

僕もこういう写真を撮るのが好きで写真をやっている。

きっと全ての人が現実から非現実の世界を求めているかもしれません。

そんな気がします。

皆さんはどうですか??

満足してますか?

不安はありませんか?

逃げたいとは思いませんか?


ではでは失礼します。


下北
下北

下北のコインランドリーきっとここが入り口です。
下北2

吉祥寺ここは出口それとも・・・
下北吉祥寺



ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。クリッククリック!!




2008.11.10 
火曜は、出勤する日より早くおこされました。(妹を呼ぶ母の声で)

で~いかなくてはと思っていたバイク屋にオイル交換しにいき

蜷川さんの写真展↓にいこうって思っていたらいってしまいました。

本当は期間中にいけたらな~と思っていたもので。

当初の予定は目黒にある目黒雅叙園でやっている假屋崎省吾さんの生け花を招待券があったので、母と父がいって良かったと行っていたので行こうと思いいこうかな~っておもってました。

なんか展示会をはしごするのって精神的に疲れますね。

なんか純粋に見れないって言うか何か得なくてはとアンテナを張ってる

みたいで疲れるんですよね。

蜷川さんは、昔は本人を知らずに写真が好きでした。ここ最近ですかね、本人のこと知ったのが・・・

色の配色から描写芸能人を撮ってる作品は、テレビで見る物より有機的で本人の中身をぐぐぐって引き出してるかんじで「あ~あってるな~」

てかんじですかね。ただすきなんです。

假屋崎さんもテレビでみてるけど、作品は初めてで見るとあっかんです

ただ僕としては、目黒雅叙園に合ってるかと言ったら僕としてはうーん手感じでした。

ただ僕としてなんで、芸術には答えがなく評価されてなんぼの世界だから別に良いんではないかと思います。

一年後見たら、違うかもしれません。

ぼくの感性がまだ追いついてないのでしょう。

以外と僕は、古風な物には現代的すぎるのはあわないかな~って思ってます。

谷崎の陰翳禮讚 とか今読み途中の夏目漱石の草枕なんかを呼んで難しいですけど、日本人の美的感覚が描かれていてその中が僕は好きだから。

ただい言えることは「平均年齢が異常に高く階段しかない雅叙園でもう危なっかしくて見てられなかったです。歩くの遅いし、階段で落ちそうになるし。大丈夫ですかー」っておもいました。

假屋崎さんもサイン会して生假屋崎をみました。TVのまんまでした(笑

假屋崎さんの展示はもう終わってしまうけども、蜷川さんの展示はやっているので是非。


期間:2008年11月1日~12月28日 11:00~19:00、金・土/11:00~20:00
                (入館はいずれも閉館30分前まで)
料金: 一般1000円、大学・高校生800円、中・小学生600円
主催者: 東京オペラシティ文化財団、朝日新聞社
問い合わせ先: 東京オペラシティアートギャラリー 03-5353-0756
        http://www.operacity.jp/ag/exh99/

蜷川さんインタビュー記事 このサイトはなかなかアート、建築、全部が乗っていて楽しいですよ。
http://www.public-image.org/interview/2008/11/04/mika-ninagawa.html


目黒雅叙園

http://www.megurogajoen.co.jp/event/081024.html


ブログランにキングに参加してます良かったらお願いします。クリッククリック!!


2008.11.05 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。